--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.06

「星守る犬」

オッス!オレレオン

オレたちワンコって、人間さまとずーっと昔から一緒にやってきたんだよね


オレたちは、人間ではなく「イヌ」という生物で
hosi1.jpg

噛んだり吠えたりすることが本能で
hosi2.jpg
いろんなお仕事を人間様としていたんだけど、今はペットだからお仕事がなくて

hosi3.jpg
だからそのかわりにボールを追いかけたり、かじったり、穴を掘ったりして本能を満たしたい

hosi4.jpg
「星守る犬」

という漫画なんだけど、みんなぜひ読んでみてね

hosi5.jpg
どこにでもいる1匹のわんこと、どこにでもある家庭のお父さんの話。


それなのにとてもとても考えさせられて、とてもとても悲しくて、とてもとても切なくて
でもとてもとても暖かくなる。

hosi6.jpg
オレたち犬は、何も文句は言わないけどなるべくきちんと「イヌ」としての生活を尊重してほしい。
大好きな飼い主さんと長く一緒にずっと一緒にいたい。
そのためには大好きな飼い主さんが元気で幸せじゃないと、オレたちも幸せじゃない。

オレのボスは、とにかく俺を犬らしくあつかって、なるべく本能や欲求を満たして、
なによりも絶対に自分で俺の最期を看取るために施設から俺を引き取った。
飼っている動物が亡くなることは悲しいけれど、決してマイナスなことではない。
その命を責任をもって全うさせて、感謝と愛情をもってまた先にすすんでいく力にしてほしい。


星守る犬は、読むと嗚咽しちゃうくらいだけど決して悲しいだけの話ではないから
おとうさんとワンコは幸せだって思えるから。
そして今すぐ近くにいる小さな命に感謝しよう





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://pirikorocompany.blog26.fc2.com/tb.php/158-45d22ac5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。